毛穴の黒ずみの原因は?

« 相互リンクについて | メイン | 毛穴の黒ずみを除去するための正しい洗顔法 »

毛穴の黒ずみはそもそもどのような原因でできるのでしょうか?

毛穴に皮脂や汚れが溜まってくると、肌が黒く見えるようになってきます。古い角質と皮脂とが混ざり合ってできたものを角栓といいますが、この角栓が酸化すると黒くなり、黒ずみができるのです。

洗顔が不十分であったり、メイクや皮脂の汚れが溜まってくると毛穴が汚れてしまいますし、保湿不足により肌の水分量が低下すると毛穴の黒ずみをさらに加速させてしまいます。小鼻は特に皮脂の分泌が過剰になりやすいところで、毛穴の黒ずみが目立ちやすい場所ですから、小鼻の黒ずみで悩んでいる方が多いと思います。

特に夏場は紫外線の量が増え、汗や皮脂の分泌が活発になるので、注意しなければなりません。もともと毛穴は皮脂を分泌するためのものなので、皮脂が入っているのは当然ですが、毛穴を開かせない、目立たせないためには、皮脂の過剰分泌を抑えて、皮脂を毛穴に溜め込まないようにすることです。

そのためには、日ごろの洗顔やスキンケアが大切です。

「毛穴の黒ずみ除去商品NAVI」のTOPページへ